平凡な人材が非凡な成果を上げる人材育成の方法とは?

%e7%b4%a0%e6%9d%90%ef%bc%9a%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%90%8d%e8%a8%802

76歳のベテラン社長が顔をしかめながら、「自分の仕事を任せられる人がいない」と会うたびに繰り返します。「人の問題」は経験や年齢に関わらず、経営者共通の悩みなのかもしれません。優秀な人材は来ない。良いと言われる教育方法を試しても、中々成果がでない。

それは、人材育成のための第一歩をしっかりと踏んでいないからかもしれません。

続きを読む

「生き残る為」ではなく、「未来へ発展していく」中小企業経営を実現する!

%e7%94%bb%e5%83%8f

「この業界で生き残る為に…」、多くの社長がそのような言葉を口にし、業績を上げる方法やセールス手法を模索します。経営者として抱える責任を考えると、当然のことかもしれません。しかし、そんな状況にあなたは本当に情熱をかけられるのでしょうか。

もしかしたら、経営の本質は違うところにあるのかもしれません。

続きを読む

組織図が権限委譲を実現する!

%e7%b5%8c%e5%96%b6%e8%80%85%e3%81%ae%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%af%e3%80%81%e8%87%aa%e5%88%86%e8%87%aa%e8%ba%ab%e3%81%a8%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e3%81%8c%e6%88%90%e9%95%b7%e3%81%99

権限委譲は、中小企業成長に欠かせないものであり、逃れられないものです。しかし、「方法がわからない」「任せられる人材がいない」などの理由から行動をためらってしまう経営者も少なくありません。

そこで今回は、そんな経営者様のために権限委譲達成の最初のステップについて詳しくご紹介させていただきます。

続きを読む

職人から抜け出し起業家へと進みだす方法

職人から抜け出し起業家へと進みだす方法

今月の起業家ヒストリーは、東京で頭から心身を健康に導く技術を提供する日本ヘッドセラピーマスター協会を運営しているレイン・アンド・サンシャイン株式会社の西川さんにお話を伺いました。
現在「ヘッドマッサージ」や「ヘッドスパ」という言葉は広く一般に認知され、美容院でもサービスの一部として行なう店舗が数多くあります。

「ヘッドマッサージ」や「ヘッドスパ」はサービス内容が限定されるため差別化が難しく、価格競争に陥りやすい業界でもあります。しかし、その中で西川さんは確固たるマーケットを持ち、強い存在感を放っています。

続きを読む

マニュアル人間を育てないマニュアルのつくり方

マニュアル人間を育てないマニュアルのつくり方

マイケルE.ガーバーは、一貫して事業の仕組み化を推奨し続けています。仕組化がなければ事業の成長はないと言い切っています。
これだけを聞くとどうしても、「非人間的」なことだと誤解し敬遠する人が多いのも事実です。

特に、マニュアルともなると、敬遠どころか拒否反応を示す人が多い。こんなに優れたものをそんな風に考えてしまうなんて非常にもったいないことです。
そこで今回は、世間にはびこるマニュアルの誤解を解いていきたいと思います。

続きを読む

社長のワンマン経営から脱出し、組織で事業を成長させる

社長のワンマン経営から脱出し、組織で事業を成長させる

今月の起業家ヒストリーは、横浜で社労士法人を経営しているD・プロデュースの越石さんにお話を伺いました。現在、個人ではなく組織全体で事業を運営・成長させるための取り組みを積極的に行なっています。

しかし、以前の越石さんは創立者のプライドから「社長は、エースで4番じゃないとダメだ!」と考え、自分自身が顧客対応することで最高のサービスを提供でき、会社にとっても顧客にとってもそれがベストだと信じていました。

当時のD・プロデュースは、越石さんが売上の大半を上げ、社員は全ての業務を越石さんの指示のもとに行なうという、組織として機能しているとはとても言い難い状況でした。

続きを読む

事業成長のカギは「組織図」が握っている

組織力を高めるための2つのポイント

スモールビジネスオーナーに、組織図の作成を提案すると、たいていの人はこんな風に言ってのけます。
「こんな小さな会社で組織図も何もないですよ。私(社長)がいて、あと3人は先輩後輩があるくらいで今は横並び。これで完成ですよ」

組織図の本当の意味を知っていれば、実際にその会社に行ったことがなくても、この組織図が正しくないことが分かります。

ほとんどの会社は、その役職がどんな目的であってどんな責任を負うのかを明確にしないまま仕事が進められています。このような組織にはいずれ限界がきてしまいます。
創業期、ひとりで事業を営んでいるうちは問題ないかもしれません。

しかし、2人、3人、4人…と増えてきたころから様々な問題が起こってきます。

続きを読む

社長のカリスマ性に頼るのではなく、社員に任せる仕組みをつくる

社長のカリスマ性に頼るのではなく、社員に任せる仕組みをつくる

たくさんの読者さまからご好評をいただいている、「起業家ヒストリー」が今回で3回目となりました。今回は、南青山で美容室を経営している有限会社アヨモットの鈴木さんにお話を伺いました。鈴木さんは現在、社員が活躍する会社をつくるための取り組みを行なっています。

以前の鈴木さんは、高い技術が認められ海外でも活躍していました。美容室自体も鈴木さん個人の売上に依存した経営を行なっており、鈴木さん自身その状況に満足していたといいます。

しかし、そのような状況からあることをきっかけに大きな思考の変化が起こりました。その変化と変化後の会社の状況についてご紹介します。

続きを読む

組織力を高めるための2つのポイント

組織力を高めるための2つのポイント

組織力を向上・強化させるためには、ビジョンを明確にすることはもちろんですが、そのビジョンを実現するにふさわしい企業文化を“意図的に形成する”ことが必要になることは、以前にもお伝えしました。今回は、その企業文化を形成していくために特に重要となる、“コア・パーパス”と“コア・バリュー”についてより深く考えてみたいと思います。

続きを読む